ホーム > お知らせ > 大阪府障害者福祉事業団 障がい福祉セミナーを開催します

お知らせ

大阪府障害者福祉事業団 障がい福祉セミナーを開催します

 

 

大阪府障害者福祉事業団 障がい福祉セミナー

 

 当事業団では、「ともに生きる心を育み ともに歩む社会の実現」の理念のもと、日常支援で培った実践的ノウハウを広く発信し、障がい者福祉に寄与することを目的として、「障がい福祉セミナー」を開催しております。

 当事業団職員による実践報告をはじめ、各回のテーマに精通する専門家による講演などを通して、障がいの理解、交流と参加、地域福祉などについて研究と理解を深める機会としていただければ幸いです。

 

 

お知らせ(平成29年9月28日更新

 

▼ 第3回 大阪府障害者福祉事業団 障がい福祉セミナーの開催について

 

 近年、わが国の障がい福祉制度は目まぐるしく変化しています。さらに厚生労働省は人口減や一層進む高齢化等による課題の複合化・複雑化に対応するため、高齢者・障がい者・児童等の福祉サービスを「縦割り」から「丸ごと」にし、保健・医療・福祉・教育とも連動した地域住民も巻き込んだ切れ目のない地域包括ケアシステムに進化させること、そして、2020年代初頭の「我が事・丸ごとの地域づくり」「サービス・専門人材の丸ごと化」の全面展開に向け動き始めています。

 当事業団は「ともに生きる心を育み ともに歩む社会の実現」の理念のもと、障がいの理解・啓発と地域共生社会の実現に努めてまいりました。第3回となる今回は「豊かな地域生活のために」をテーマに、みなさまとともに学びともに考える機会とし、地域共生社会の実現につなげたいと考えます。

 

1 日  時

平成29年12月3日(日)12時30分~16時50分(受付開始:11時45分~)

 

2 プログラム

  ▼ 第1部 基調講演

   ○「『我が事・丸ごと』地域共生社会の実現に向けて」

             桃山学院大学 社会学部 社会福祉学科 教 授  松端 克文氏

  ▼ 第2部 実践報告

   ①「地域における行動障がいのある利用者への支援 ~家族を救え~」

地域生活総合支援センターいま   支援員  久保田 曜行

支援員   下馬 雅之

   ②「終末期のグループホーム利用者の支援」

                 地域生活総合支援センターきらら  支援員    牧野 英史

   ③「高齢知的障がい者の療養の場、終末期を過ごす場の充実を目指して」

す く よ か          看護長   山田 千晶

 

3 会  場

ホテルコスモスクエア国際交流センター 講堂

(住所 : 大阪市住之江区南港北1丁目7番50号)

 

4 申込方法/申込先

「参加申込書」に必要事項をご記入の上、下記申込先まで郵送またはFAXにてお申込みください。

【郵送】〒584‐0054 大阪府富田林市大字甘南備216番地

【FAX】0721‐34‐2371

 

5 申込締切

平成29年11月17日(金)  ※先着順

 

その他詳細につきましては、「パンフレット」をご覧ください。

 

パンフレット

参加申込書

 

6 セミナーに関するお問い合わせ

社会福祉法人 大阪府障害者福祉事業団 人事課 (担当:大津)
【電話】 0721‐34‐3563

【FAX】 0721‐34‐2371
【メール】sf-seminar@sfj-osaka.net

(お問い合わせ受付時間 平日9:00~17:45)

 

 

 

過去に開催したセミナー(当日配布資料

 

過去に開催したセミナーの概要です。

当日配布資料についてもご覧いただけます。

  ※当日配布した資料から一部修正した箇所、また、一部掲載のない資料がございます。

   あらかじめご了承ください。

 

  日程・会場 配布資料
1回目

平成27年12月12日(土)

大阪市立阿倍野区民センター

チラシ

○基調講演

「発達障がいの理解とこれからの発達障がい支援について」

○行政報告

「大阪府の発達障がい支援の取り組みについて」

○実践報告①

「発達障がい者就労支援ツールの開発について」

「【別冊】支援ツール資料集」

○実践報告②

「ご本人へのケアマネジメントから自己実現にむけたアプローチ」

○実践報告③

「就学前の子ども(双子)とお母さんへのアプローチ」

○実践報告④

「発達支援に特化した生活介護の取り組みについて」

2回目

平成28年12月3日(土)

大阪府教育会館たかつガーデン

チラシ

○基調講演

「発達障がいのある人とともにつくる“暮らしの幸せ”」

○行政報告

「大阪府の発達障がい支援の取り組み」

○実践報告①

「強度行動障がい児への療育事業~Spaceの取り組みについて~」

【資料】強度行動障害児特別支援加算費

○実践報告②

「障がい児入所施設における性(生)教育の取り組み」

○実践報告③

「発達障がい者就労支援~JST(ジョブ・スキル・トレーニング)の実践を通じて~」

【資料①】補助資料

【資料②】JSTメモ(虫食い)