ホーム > 研修案内 > 平成30年度大阪府相談支援従事者研修について

研修案内

平成30年度大阪府相談支援従事者研修について

 

大阪府相談支援従事者研修

平成30年4月1日現在、当法人実施の相談支援従事者研修は下記のとおり予定しております

他の研修機関の情報は大阪府のホームページに掲載されますのでご確認ください

 

     現任研修に関するご案内はこちら  

 

平成30年度 大阪府相談支援従事者初任者研修

 

募集期間 平成30年4月16日(月)~5月2日(水)

研修会場 国際障害者交流センター ビッグ・アイ

 ※申込みの受付は終了しました。

【2日課程】サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者が対象

 

【5日課程】相談支援専門員(重度障がい者等包括支援のサービス提供責任者を含む 以下、同様)が対象

1日目

平成30年7月12日(木)

国際障害者交流センター ビッグ・アイ

2日目

平成30年7月13日(金)

国際障害者交流センター ビッグ・アイ

3日目

4日目

【※1】

A日程:平成30年8月23日(木)

        8月24日(金)

B日程:平成30年8月27日(月)

        8月28日(火)

C日程:平成30年8月30日(木)

        8月31日(金)

D日程:平成30年9月  5日(水)

        10月  1日(月)

国際障害者交流センター ビッグ・アイ

5日目

平成30年9月14日(金)

国際障害者交流センター ビッグ・アイ

 

【※1】A~D日程の指定はできません

いずれの日程であっても出席が可能であることを前提にお申込みください。

 

◇ 相談支援専門員の要件となる実務経験年数

 

【実務経験に関するお問い合わせについて】

実務経験要件とは事業申請の際に実務経験証明書等で当該事業の指定権者が確認するものです

本研修のお申込みに実務経験の有無は問いません

実務経験が該当するかどうか、事業の開始やサービス管理責任者等の配置に関するお問い合わせは

当該事業の事業所指定を行った窓口、開所を検討している市町村の指定担当窓口へお願いいたします

※問い合わせ先が不明な場合、各市町村へご確認ください

 

相談支援専門員

○一般相談支援(地域移行支援・地域定着支援) 指定権者問い合わせ先一覧

○特定相談支援、障がい児相談支援(計画相談支援) 指定権者問い合わせ一覧

 

重度障がい者等包括支援のサービス提供責任者 指定権者問い合わせ先一覧

 

 

平成30年度 大阪府相談支援従事者現任研修

 

初任者研修を修了した翌年度を初年度とする5年度ごとの各年度末日までに、修了する必要があります

現任研修受講の時期について

募集期間 平成30年8月13日(月)〜8月29日(水)

研修会場 国際障害者交流センター ビッグ・アイ


受講予定者のみなさまへ【事前課題について

コース別に演習の事前課題を掲載しております
各自「事前課題にかかるお知らせ」をご覧いただき演習の準備を進めてください
事前課題の提出がない場合・受講コースと異なる事前課題をご提出された場合は、演習を受講できませんので、ご注意ください

 【予定者コース】事前課題

   予定者コース 受講予定者のみなさまへ
   事前課題・演習事例について ※必ずご確認ください

   ①研修事例
   (1)事例概要
   (2)相談受付票
   (3)訪問票(一次アセスメント票)

   ②様式
   (1)申請者の状況(基本情報)
   (2)申請者の状況(基本情報)【現在の生活】

 【現任者コース】事前課題

   現任者コース 受講予定のみなさまへ

   事前課題・演習課題について ※必ずご確認ください

   ○振り返りシート

   ○作成部数のイメージ図

★参考資料(演習当日に持参していただく必要はありません)
事前課題を行うにあたっては、以下の資料を熟読してください

 (1)サービス等利用計画作成サポートブック【平成25年5月改訂第2版】(日本相談支援専門員協会作成)

 (2)大阪府相談支援ガイドライン(大阪府障がい者自立支援協議会作成)

 (3)大阪府相談支援ハンドブック(大阪府障がい者自立支援協議会作成)

 (4)大阪府サービス等利用計画サポートツール(大阪府障がい者自立支援協議会作成)

 

1日目

予定者コース・現任者コース共通

平成30年11月  2日(金)

2日目

3日目

予定者コース

平成30年11月15日(木)

平成30年11月16日(金)

2日目

3日目

現任者コース

平成30年11月21日(水)

平成30年11月22日(木)

 

【予定者コースの対象者】

○現に相談支援専門員として従事していない方

○現に相談支援専門員として従事しているが、ご自身がモニタリングまで行った事例を提出できない方

 

【現任者コースの対象者】

○現に相談支援専門員として従事しており、ご自身がモニタリングまで行った事例を提出できる方

 (個人を特定できないようにしていただき、提出していただいた事例に関しては返却いたします)

 

【参考資料】

学則

相談支援専門員について

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者の要件となる実務経験年数

相談支援専門員の要件となる実務経験年数

現任研修受講の時期について

サービス管理責任者資格要件弾力化事業について

相談支援従事者研修とサービス管理責任者等研修の関係性について

指定権者問い合わせ先一覧(障がい福祉サービス)

指定権者問い合わせ先一覧(障がい児通所支援、障がい児入所支援)

指定権者問い合わせ先一覧(特定相談支援、障がい児相談支援、重度障がい者等包括支援)

 

相談支援専門員の研修体系が変わります。

詳細につきましては、大阪府のホームページ(相談支援専門員の研修制度の見直しについて)をご確認ください。


研修に関するお問合わせ

社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団事務局
「相談支援従事者・サービス管理責任者等研修事務局」 【担当】朝倉・茂山

  対応時間は平日の9時00分~17時30分(12時00分~13時00分を除く)です
  お電話によるお問合わせが多く、繋がりにくい状況です
  可能な限りメールにてお問合わせください
  なお、担当者不在の場合はすぐに返答できませんので、ご了承ください

【電話】 0721‐34‐3606
【メール】work-shop@sfj-osaka.net